舞台・演劇・映像他で活躍できる若者を育成

神戸ドラマ工房


活動内容


神戸から文化を発信。

舞台だけではなく、映像にも力を入れ、世界に発信していきます。

 

演出は3劇団の顧問・10万人を動員した関西最大級の日印交流イベント

実行委員長の仲風見氏。プロの演出家が直接指導

表現者としての基礎を固めていきます。

 

学ぶだけではなく、実際にステージに立ち実践を踏みながら学ぶ。

舞台人の為の最短の育成方法です。

舞台のプロを作る為の「実践型」システム。

 


つまり、最大の魅力はお客様の前で披露できる

「実践型のレッスン方法」を多数取り入れていること!!

舞台に必要な表現方法はもちろん。演劇の基礎

舞台スタッフ(音響、照明)なども経験・

 お客様に披露し、実践で学んでいく。

それがプロになる最大の近道です。